スペイン旅行、行きたいよー>< スペインは行きたいところがありすぎる♪

sponsored links

categories

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2009.09.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

カルロス5世宮殿

アルハンブラ宮殿は、王宮、カルロス5世宮殿、アルカサバ、ヘネラリフェの大きく四つの部分からなっています。 アルハンブラ宮殿を構成する一つであるカルロス5世宮殿について説明します。

カルロス5世宮殿は王宮の南にあり、現在はアルハンブラ宮殿の中で最大の建造物となっています。 カルロス5世宮殿はコルドバにカテドラル(大聖堂)を増築したカルロス5世が、アルハンブラ宮殿に宿泊した際、イスラム建築に対抗して新しく宮殿を建てたいと希望したために建設されたそうです。 キリスト教国スペインの国王カルロス5世がグラナダ奪還(レコンキスタの終焉、1492年)後に建てたルネサンス様式の建物で、正方形の形をした建物の中心に真円形の中庭があります。 中庭の周囲は2階建の回廊で、1階はドリス式、2階はイオニア式のシンプルなデザインの柱が使われ、イスラム建築には見られない外壁の装飾や王家の紋章が印象的です。 現在、1階がアルハンブラ博物館、2階が県立美術館として利用されています。カルロス5世宮殿は音響効果が優れているため、夏に開かれるグラナダ国際音楽舞踊祭の一会場ともなっています。 カルロス5世宮殿からホテルアメリカへ向う右側に、小さなお土産屋さんがあります。そこではアラブ風衣装に身を包んで写真を撮ってもらうことができます。


カルロス5世宮殿
カルロス5世宮殿(http://tokidokicameraman.blog19.fc2.com/blog-entry-678.htmlより引用)

スペイン旅行へ、いざ行かん!!美と癒しとワクワクの探求のTOPへ
JUGEMテーマ:ヨーロッパ

スポンサーサイト

  • 2009.09.24 Thursday
  • -
  • 18:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック